• 田中拓馬

何事もゆっくり挑戦

絵を描いてもそうですし、どんな勉強をしてもそうですが、すぐに成功するということはありません。通常ならば。だから毎日着実に努力することが重要です。ある道を選んだら、それを毎日徹底的にやることが必要になってきます。


また幅を広げることも重要です。いつも同じ勉強ばかりだと、出てきた結果が小さくなってしまいます。この話の中で勝つための勉強と強くなるための勉強という話があります。勝つためというのは直近で結果を出す勉強です。短期的な勝ち方といってもいいです。これに対して、強くなるための勉強というのは中長期的に見て自分への投資を行い、結果を将来出すための勉強です。


これらは混ぜてふだん勉強や訓練を

作品を研究するだけでなく、広く学びたいですね。

していると思います。基本的には直近をこなしつつも将来に備える勉強法を時間の許す限りやると後々力になって結果が出てきます。

0回の閲覧
  • アートの台所Facebook page

© 2018 ​田中拓馬アートスクール t.takuma@joy.ocn.ne.jp ​ 048‐764-8628